こんにちは、小松です。

 

今日も手汗とうまくつきあっていきましょう。

緊張したときにどうしても出てしまう手汗の止め方とは?
についてのお話をしようと思います。

 

よく緊張すると、汗ばむって話聞いたりしませんか?

手のひらとか脇の下とか
手汗多汗症じゃなくても、それは起きるんです。
自律神経の話なので、下記でもお話しております。
なぜ手汗がでるのか原因と病気の可能性

 

手汗多汗症で、手汗がたくさんでている場合、緊張することで余計に
汗の量って多くなってしまうものです。

 

昔から緊張体質だった私

小学校の頃の話をしたいと思います。
それでは、いきますね。

 

性格の問題なのですが、私は小さい頃から、
人前に出るのがとても苦手でした。
特に人数が多いのは特にだめで、

 

クラスの中で発表会があるときは、
前日からドキドキして眠れなかったりしていました。

 

人前にでると、どうしよ!どうしよ!
ってあせっちゃうんですよね。

 

作文を読み上げるときだったり
自由研究の発表だったり
グループ作らされて、工場見学の発表をしたり

 

いま思うと、いろんな発表会があったなと・・・思います。
毎回、ズル休みしたいよーーっていつも思っていました笑

緊張のせいだったのか!?私の汗

自分が人より手汗が多いなんて思っていないとき、
緊張をしているせいなのかなー!?
といつも思っていました。

 

あとは急に男の子にちょっかいを出されて、
脅かされたときとかも汗は多めだった記憶があります。
いきなり机の上にヘビのおもちゃとかでしてきて、

キャーーって言いながら、汗ばんたことも・・・

 

おばあちゃん子だった私は、
いつも家に帰ると今日あった話とかよくしていました。
何かあるたびに私は緊張することも、伝えていて

そのたびにおばあちゃんは、優しい言葉をかけてくれていました。

 

あるとき、私の書いた作文の内容が良かったのか
全校生徒の前で読み上げるという試練が訪れたのです。

緊張体質の自分には無理

全校生徒で作文を読み上げるメンバーに選ばれて、
ずーんと重たい気持ちになりながら
しょんぼりして帰ると、

 

おばあちゃんが私の元気のなさに気づいて、
私の話を聞いてくれました。

 

あー嫌だな・・・
なんで私なんかが選ばれちゃったの!
緊張するなーどうしようーって

ことばかり言ってると・・・

 

おばあちゃんが、
おまじない教えてあげるから、安心してねって
いつも私に優しくしてくれるおばあちゃん!

おばあちゃんのおまじない

おまじない教えてあげるからね。

じゃあ左手をパーに開いてみてね。
そしてら、右手の人差し指と親指で
左手の薬指の根本を一回つまんで、そして離してみて

 

おばあちゃんのマネをする私
あー上手上手!

 

そしたら、それを「だるまさんがころんだ」と
ひとつの言葉を言うたびに、つまんで離してみて

 

「だるまさんがころんだ」
「そうそう!10回つまんで離したことになるね!」
「じゃあ、一緒にだるまさんがころんだ を5回言いながら、つまむ離すをやってみよー」

 

「だるまさんがころんだ」
「だるまさんがころんだ」
「だるまさんがころんだ」
「だるまさんがころんだ」
「だるまさんがころんだ」

 

どう?少し気持ち落ち着いてきたかな?

たしかに、ドキドキがさっきより落ち着いてきた気がしました。
あ!なんか落ち着いてきた気がする、お風呂入ったあとのときの気分に似てるかも
おばあちゃんすごーーーい!!

 

おばあちゃんが言うには、
緊張しそうな場面の前にやるといいよって言ってました。

おまじないの成果はというと

おまじないを教えてもらい、

せっかくおばあちゃんにも勇気をもらったんだから!と
家でも作文を読み上げる練習も繰り返しました。
大丈夫と自分に言い聞かせ・・・

 

当日がきて
作文を読み上げる直前になり、早速おばあちゃんのおまじないを
こっそり開始・・・

 

周りに見えないように、
「だるまさんがころんだ」・・・と小声で

 

よし、おまじないもしたし、
あとは大丈夫!って気持ちでみんなの前に立ちました。

 

多少は緊張したものの、堂々と発表することができました。
いままで周りを見たりする余裕もなかったのですが、
そのときは少し見渡すことができました。

 

この頃は、まだ手汗が多いという自覚あるかないかぐらいの時期でしたが、
心を静める方法を教えてもらったことはいまでも感謝しています。

大人になった、私が考えた緊張を和らげる試み

社会人になったりすると、
人前に出たりすることがあると思います。

 

例えば、プレゼンとか、
営業まわりとかもそうですし、会議の場もありますよね。
その場合に、少しでも緊張を和らげる方法があったら、いいと思いませんか。

 

これは、手汗多汗症の場合でも、緊張をやわらげるだけでも、少しは効果あった方法です。
私が手汗が人よりたくさん出ると気づいたときに、試して実証しています。

 

おばあちゃんのおまじないの方法に
私が試した方法をプラスしています。

 

緊張を和らげる方法

1.10割の力をだそうとするのではなく、6割ほどの力でやること。
そうすることで、リラックスした状態を作れる。

 

2.よく見せよう、すごいことをしようとかはしない。
いままでやってきたことをただやろうという気持ちを持つこと。

 

3.どうせ緊張なんかしないしなーっと
直前に小声でもいいから、息を吐きながら声に出して言う

 

4.最後におばあちゃんのおまじないもやる
左手をパーの形に開く
右手の人差し指と親指で、左手の薬指の根本をつまんで、そして離す。
「だるまさんがころんだ」と言いながら、つまんでは、離すを10回やる。
これを1セットとして、

 

「だるまさんがころんだ」と言いながら5セット繰り返す。

 

これらは根本的に手汗を治す方法ではないですが、
心の部分、精神面を調整してくれます。
今後のためにも知っておいていただけると幸いです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現在、私は21年間悩みに苦しみ続けた
手汗の悩みから解放されました。

 

これってあまり信じてもらえないですよね!?
昔の私ならきっと怪しんでいたに違いないです。

でも、これは事実なんです。

 

私は手汗の悩みが原因で、引きこもりを経験し、
うつ病に近い症状もでたり、いつも暗く泣いてばかりでした。

 

でも、私は先輩と出会ったことがきっかけで、
手汗の悩みから解放されるようになって、
いまでは、毎日幸せを感じながら生きています。

 

私が長い年月苦しんできた経験から、
いま、手汗で苦しんでいる方も、
変われる事ができると本当に思っています。

 

私がどのような経験をして、
手汗の悩みが気にならなくなったのか
下記からどうぞご覧下さい。

手汗で21年間悩み続けた私が手汗が気にならなくなった秘密
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

コメントを残す

CAPTCHA


おすすめの記事