さて、私がEST手術をうけて、
その副作用がでた話しをしたと思います。
手汗の手術をおすすめできない理由と私の後悔

代償性発汗という副作用です。

 

これには長いこと苦しまされてきました。

 

備忘録も含めて、
代償性発汗の私の夏の対策をお伝えしたいと思います。
手術を受けて、手汗多汗症が治る方もいるそうですが、

 

私の場合は一時的に手汗が治っただけで、
結局再発しました。もし私の友人に多汗症の人がいたら
手術はおすすめはしたくないです。

 

確率的に、手汗が再発するという可能性もあるし
なにより、副作用はほんとに怖いですよ・・・

 

手術はすぐに終わるけど、副作用は一生つきまとう

手術室に寝かされた私は、
麻酔とともに目の前がどんどんと暗くなっていく
「これで私は手汗が治るんだ!!!」

と期待を膨らませて・・・

 

気づいたら手術が終わっていました。
目が冷めたら、手汗が治ってるんだって!!思ってたし
これから、もう手汗で悩まなくてもいいって!!安心していました。

そのときまでは・・・

 

代償性発汗とは

前もお話したと思いますが、
手汗の手術をすると副作用がでてきます。
代償性発汗というものです。

 

EST手術をすることによって、
脇の部分の交換神経をカット(切断)するので、

代わりに他の部分、全身から汗がでやすくなるというものです。

 

人によっては、手汗が止まるんですが・・・
なぜか私だけは手汗が再発してしまったんですよー

 

え?どうして?どうして?
私の期待を返してよ!!!あまりにも落ち込みが激しくて・・・
頭の中が真っ白になり、ある意味パニック状態です。

 

代償性発汗と一生すごすとは

代償性発汗になったら、治すことは非常に難しいと、
お医者さんに言われたことがありました。

これを一生背負って生きていくなんて・・・
受け入れることが中々できなくて、当時はツラかったです。

 

手汗のほうもなんとかしないといけないし、
代償性発汗もあるし・・・

でも徐々にですが、
私なりに代償性発汗とのつきあいかたがわかってきたんです。

 

ある意味覚悟といったらおかしいんですけどね。
親にはこれ以上落ち込んでいる姿は見せたくない、というのもありましたし。
頑張らなきゃなーーと、試行錯誤しましたよ。

 

夏は特に気温が高いのもあって、
代償性発汗のおかげで汗が量がものすごいんです。
水あびたの??って思われるくらいにもなります。

これは手汗どころの騒ぎではなく、かなり人目を気にするレベルです。

 

夏用の私の代償性発汗対策

夏の服装はかなり悩みます。

だって、汗が大量にでたら、バレてしまうから!
汗じみがわからないように、色の選定も重要!
で私がこれは最強の組み合わせだというものを紹介します。

 

・キャミソール
・ノースリーブ
・七分袖の長めのカーディガン
・セミワイドほどのパンツ

という装備です。

 

これは最強でしたね。

 

パンツは肌に密着するものは、非常に危険です。
汗が浮き出やすくなるので、
あえてゆとりのあるパンツを選んでいますよー。

 

トップスについては
暑いから涼しい服装をすることで、
汗を防げるかと思ったら、大間違いで!

半袖やノースリーブなどを着ていたときは、
体からの汗が普段よりすごかったです。

 

逆に人目を気にしすぎたからというのもあるかもしれません。
最終的に、薄手の素材を重ね着することで、
隠しちゃおー作戦を試してみました(^^)

 

これが良かったんですよ!

気持ち的にも安心感もあり、内側の服で汗をかいたとしても
外側のカーディガンで隠せる
という、
我ながらグッとなアイデアと思っています。

事前準備は大変だけど、とても大事

ウェットティッシュ
外出前の事前準備はとても大切ですよ。
まずは、服にクールミストをまんべんなくかけます。
こんなにも!ってくらい多めにパシャパシャと、振りかけます。

 

その上で、出勤直前には
制汗シートで体全体を拭くことを必ずします。

 

ワンポイントアドバイスとして、

後ろの首の下くらいに、外側から目立たない位置に
冷えピタを貼ること。
これは効果大でした!!
そのままだと剥がれてくるから、テープで止めるといいです。

 

このくらい対策をしておくと、
出勤して、会社についても、汗はさほどでていない感じになります。

 

少し早歩きしたときには、若干汗はでますが
じんわりといった程度で済みます。

 

いつもなら、会社につくと
汗が滝のように流れてくるのですが、
この対策でダラダラ汗が垂れることはなくなりました。

 

おそらく薄手だと、人目が気になって
洋服からでる汗が気になって、精神的にストレスがかかって
余計に汗をだしていた
んだと思います。

代償性発汗の方を増やしたくない

これが私の代償性発汗に夏用の対策です。
こんなにもしなきゃならないのって!
思われたかと思います。

 

はい、夏は特に気をつけないと、外には出歩けません。
ツラいですが、これが代償性発汗の現実です。

 

ですので、私は手汗多汗症だけなら手術は必要ないと思っています。
私の副作用が物語っていますね。
私のように手術によって、代償性発汗の方を増やしたくはないです。

 

少しでもひとりでも多くの方に、私の経験が伝われば幸いです。

 

コメントを残す

CAPTCHA


おすすめの記事