こんにちは、小松です。

 

ここでは、
手汗の手術をおすすめできない理由」
についてお話をします。

 

私のプロフィールでもお伝えしたように
親のすすめで手汗の手術「ETS手術」を受けました。

 

親の治してあげたいという気持ちは
とても嬉しかったです。
先生の言葉も信じて、

治したい一心で手術を受けることにしました。

 

これが私の悪夢のはじまりでした。

 

手汗は手術で治るという思い込み


※写真は、レベル3位だったとき

 

高校生だった私は、あまり詳しい知識もないまま
親のすすめ通り、手汗の手術を受けました。
「ETS手術」というものです。

 

ETS手術とは
胸に小さな穴をあけて、胸腔鏡などの器具を使い、
汗の原因となっているとされる交感神経切るという手術です。

 

手術と考えるととても怖かったんですが、
先生の「安心して手術を受けてください、大丈夫だよ」
という言葉を信じ、「これで手汗から開放される!」って思って
手術を受ける決心をしました。

 

手術での記憶は、麻酔がかかっていたので、
気づいたら終わっていたという状態でした。
麻酔から覚めて親の顔を見て、

 

「私生まれ変わったんだよね?」って思っていました。
そのときまでは。。

 

詳しい手術の内容については別の
記事でお話したいと思います。

明るい未来は少しだけで、また地獄の日々

無事手術が終わりました。
終わったあとは数日間、手術後の痛みとの戦いでした。

 

実際、手術の痛みがなくなってから
手汗の量はどうかといいますと、
少しは減ってきたかな・・・という感じでした。

 

でも私はこれでも嬉しかった。
いつも手汗がたくさん出て、悩んでいたから
少しでも汗の量が減ったことが嬉しかった。

 

日常生活でも
普段より手汗をかかなくなったから、
普段より気持ちが楽になったんだよね。

 

手汗から開放されたって感じで
いままで心の中が暗かったのが
一瞬でパーーーッと明るい光が差し込んできました。

 

友達と会話するときも
親と会話するときも

いつも以上に笑顔がでるようになり、
明るい気持ちになりました。

 

本当に嬉しかったなー!!
お母さん、お父さんありがとう!!

でもその喜びもつかの間だった。

数年後、表にはでていない手術の危険性を知る

手術後、なぜか普段より体から汗が湧き出る。
おかしいと思い、色々と調べているうちに、
この手術で後遺症がでる場合があることを知りました。

 

この手術の副作用について、全く知らなかった。

 

どういう副作用があるかと言いますと
「手汗」は止まるようにはなるが、
その代わり代償性発汗と言って、
胸や背中などから、汗がものすごくでる場合がある
ということ。

 

お医者さんからその説明は、なかった記憶がします。
それを知った瞬間頭の中が
「・・・」
「・・・」
「・・・」
になった。

 

「えっ!嘘でしょ!」
「そんなのありえないでしょー!!」
私はほんとに考えが甘かった!!

医者を信じてしまった、自分を責めてしまった。

 

無知って怖いです。
医者と聞くだけで、なんでも知っていて、
なんでも治してくれるイメージをもったり。。

 

医者が発する言葉なんかも
お医者さんが言ってるんだからって
信じてしまうんですよね。

 

これ、とても危険です。

医療業界にある闇を見た

幸い、その副作用の代償性発汗は
私の場合は、少しの期間立つと、
徐々におさまってきました。

 

しかし、調べていると、
ETS手術で副作用で苦しむ人が大勢いることを知りました。
裁判になっているものも多々ありました。

 

同じ手術を受けているので、気持ちが痛いほどわかる。
「ツラいよね!?」「苦しいよね!?」

 

結局、私が痛い思いをしてまでやった手術だけど
一時的には手汗の量は減ったが、
結果的に、手汗は減らず、なんと!数年で元に戻ってしまった。
再発したと言っていいだろう。

 

こんな悲しいことがあるだろうか??

手術経験者の私だからこそ言えること

この手術を受けた私だからこそ、伝えたいことがあります。

 

ETS手術は正直、おすすめできません。
あまりにもリスクが大きすぎる手術だと思います。
普通に考えて、交換神経を切ると
ほぼ再生できないと考えていいです。

 

その切った交感神経の中にも
第二交感神経
第三交感神経
第四交感神経 などさまざまあり、

切ることでいろんな支障がでてきます。

 

手術した医師が失敗した場合
副作用以外にも身体的被害もでてくる可能性も十分に考えられます。

 

実際、私も被害者の一人です。
そのため、手汗や多汗症に悩まれる場合、

 

手術という選択肢をもたないか
他の方法で改善を目指していくことをおすすめします。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現在、私は21年間悩みに苦しみ続けた
手汗の悩みから解放されました。

 

これってあまり信じてもらえないですよね!?
昔の私ならきっと怪しんでいたに違いないです。

でも、これは事実なんです。

 

私は手汗の悩みが原因で、引きこもりを経験し、
うつ病に近い症状もでたり、いつも暗く泣いてばかりでした。

 

でも、私は先輩と出会ったことがきっかけで、
手汗の悩みから解放されるようになって、
いまでは、毎日幸せを感じながら生きています。

 

私が長い年月苦しんできた経験から、
いま、手汗で苦しんでいる方も、
変われる事ができると本当に思っています。

 

私がどのような経験をして、
手汗の悩みが気にならなくなったのか
下記からどうぞご覧下さい。

手汗で21年間悩み続けた私が手汗が気にならなくなった秘密
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

コメントを残す

CAPTCHA


おすすめの記事