今回は、特に冬は辛い!手のひらの乾燥についてです。

私の場合、手汗もちだというのに・・
冬になると、空気の乾燥とともに、
手のひらまで乾燥肌になってしまって

 

それがなによりも辛いんです。
ほんとにシワシワになってしまうので、
これっておばあちゃんじゃん!ってレベル。

 

ここでは、乾燥による手のひらのケアについて
お話していきます。

 

乾燥肌のケアをしていないと、
ひび割れなんかが起きて、
余計にしんどくなりますので、注意が必要です。

 

冬に手のひらが乾燥してしまう現象

毎年ではなかったのですが、

ある時期から冬になると
手のひらの乾燥がひどくなる・・・
という体質になってしまいました。

 

これも原因がわからないのですが・・・

 

この乾燥がやっかい!!
乾燥している状態から
手のひらに汗をかくと

 

そこから滝のように汗がでてきます。
さらに、汗が乾くとすぐに、シワシワの手のひらに。。

 

これじゃあ、おばあちゃんじゃん!
シワシワすぎるよー

 

ですので、冬の季節は
それなりに辛かった思い出があります。

冬に手荒れが起きてしまう原因


冬の季節になると、
どうして肌は乾燥してしまうのでしょうか?
特に手の甲や手のひら、膝や肘なんかも。

 

実は、
おわかりのように冬は気温が非常に下がるので、
それにともなって、湿度も下がります。

 

気温だけが下がるなら、乾燥はしにくいと思うのですが、
空気中の水分部分までも少なくなってしまうということ。

だから、肌も乾燥しやすくなってしまうのです。

 

基本的に、肌の表面に皮脂があって、
それが肌を守ってくれています。
それが水分の蒸発を防いでくれていたのですが、

 

冬になると、
皮脂の分泌が少なくなって
余計に乾燥してしまう。

 

それらが原因となり、最終的に
肌を守ってくれるバリア部分が弱くなることで
肌荒れすることに、結びつきます。

普通にハンドクリームを塗るだけじゃ意味がない!?

冬になると、手のひらの乾燥対策として
いつもハンドクリームを塗っていたんです。

ニベアをつけたり
アロエクリームをつけたり

 

色々試したんです。
でも、このシワシワな状態や
辛いひび割れなどは中々治らなかったんですよね。

 

ほんとに、悲しい・・・

 

主婦の方なんかは特に
水仕事が多いので、手荒れは辛いですよね?

 

ただ普通にハンドクリームを塗っていただけなんですけど・・・
まったくと言っていいほど、効かなかったんです。
多少は保湿してくれてはいるのかもしれませんが・・・

ハンドクリームを塗りすぎていませんか?

では、正しいハンドクリームの塗り方ってあるんでしょうか?

 

その前に、ハンドクリームを塗りすぎていませんか?

 

私は、気づいたんです。
実は、しょっちゅう塗っていたんですよね。

 

これは、皮膚からしたら良くない状態なんです。
皮膚本来がもっている自然治癒力ってあるんですけど、
それを弱めちゃってたんです!

 

つまり、あまりのも保湿しようとし過ぎると
手の表面の保湿力もだんだんと下がってきて・・・
最終的にひび割れという辛い状況に

何事もやりすぎは禁物ってことです。

 

それに気づいてから、極力ハンドクリームを塗る回数を減らしました。
体がもっている自然治癒力を信じよう!って思ったのです。

ハンドクリームの正しい塗り方

基本的には、夜寝る前に
ハンドクリームを手荒れの部分に塗り込みます。
そして、手袋をして寝るだけ
です。

非常に簡単です。

 

ワンポイントアドバイスとして、
できれば、日中はハンドクリームを塗る回数を減らして
保湿力が高めの化粧水を塗るのも有効です。

 

ご自身の肌荒れ状態に合わせて
適度にケアをしてみてください。

体の内側から保湿をするケア

今度は外側のケアではなく、体の内側もケアをしていきましょう。
外ばかりに目がいきがちですが、
内の部分も大事ですよ!

 

それは、食事です!
これは人間を作っている基本なので、欠かせないもの。

 

さきほど冬の時期に皮脂量が減るというお話をしました。
その部分を補うものを取っていきましょう。

 

まずは、食事になるべくゼラチンを取り入れていくということ

つまり、コラーゲンのことです。
女性ならお肌にも嬉しい効果も。
みずみずしくて、プルプルな顔の肌にもなれます。

 

具体的に、
ゼラチンを1日5gほどを食事と一緒に摂取してください。
もちろんコラーゲンサプリでも大丈夫ですが、吸収力が違うので、
できるだけ食品を一緒に取ることをおすすめします。

 

牛すじ、軟骨、魚の皮などの食品は、
コラーゲンを多く含んでいることで有名ですね。

こういったものを摂取しながら、
体の内側からも乾燥に強くしていきましょう。

 

今回は、冬に手のひらが乾燥して
手荒れがひどくなった場合のケアの方法についてでした。
手汗だけの辛さじゃないので、ココもしっかりとケアしていきましょう。

 

そろそろ、冬も近いのでご自愛ください。

 

コメントを残す

CAPTCHA


おすすめの記事